耐火物
スポーリング防止及びクリンカ付着の遅延対策
金属
1350度まで対応
(ステンレス・耐熱合金・耐熱鋳物等の機材に適用)


作業準備に手間もかからず、短時間で作業が完了!
鉄・ステンレスの耐熱温度を一挙に900~1350度まで可能にします。
高温雰囲気下で使用される耐火レンガ、キャスタブルなどの耐火物のスポーリング防止、クリンカ付着の遅延及び低減、 クラック・割れ崩壊減肉などの防止及び耐火鋳物・ステンレス・鉄・耐熱金属等金属の高温酸化の防止を可能にする 耐熱・耐酸化被覆材水溶液です。


COSMO COATのココが良いね

超耐熱 鉄・ステンレスの耐熱温度が900~1350度まで可能
膨張 金属の膨張係数に追随し剥離・割れの発生が無い
急冷 急冷しても剥離・割れの発生が無い
環境 重金属、有機溶剤を全く含まない環境無負荷製品
施工性 施工時の作業環境が極めて良好
ランニングコスト 省エネ、稼働率向上により経費節減に寄与
彩色 彩色耐熱被膜剤も可能(但し、耐熱温度700度)
稼働日数増加 施工時間が短く施設の年間稼働日数が向上
(メンテナンス期間の大幅短縮化)

高温ガスの侵入を形成皮膜が金属の場合は防御し、耐火物の場合は低減。 金属の高温酸化劣化を防さ、火物はスポーリンク防止。

Cosmo327 被膜断面

1350℃x864Hrs稼働後の被覆状況
耐火コート表面にはクラックは見られない。被膜内部に少量の空隙が見られる。使用材料粒子の大きいものが見られる。基材との粗面化は極めて上手くできている。
用途 ガス化溶融炉熱電対保護管表面塗布
基材 SUS-316

KH-400 被膜断面

1350℃x864Hrs稼働後の被覆状況
Znが検出される部位に細かな独立した空隙がみられる。Znと空隙の相関性は不明であるが、膨張係数の違いの緩衝していると推測される。基材との粗面化は極めて上手くできている。
用途 ガス化溶融炉熱電対保護管表面塗布
基材 SUS-316

 

コスモコート施工事例もっと見る ▶

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です